11月 2015

いろんな無料タパスが選べる!Indalo Tapas

Indalo(インダロ)は、マドリード州アルカラ・デ・エナーレスに1989年に創業した家族経営の小さなバルだったが、現在ではマドリード州内に数店舗のフランチャイズ展開するタパスチェーンに成長し、ここ最近マドリードのセントロにも店舗を増やしつつある。 人気の秘訣は、ワインやビールなどのドリンクに対して、豊富なバリエ...

金曜日は海老のアヒージョとビールがお得!Pez Martin(閉店)

※閉店しました。(2016年6月更新) 今年の9月にアントン・マルティン駅前に新しくシーフード・バルが誕生した。 メトロ1番線のアントン・マルティン駅のC./Amor de Dios出口を出るとすぐ目の前に"Pez Martin"が見える。店内は明るくカジュアルなインテリアで、カウンターのショー...

マドリードのクリスマス・イルミネーション点灯式

本日27日19時から、マドリード市内各所でクリスマス・イルミネーションの点灯が開始されるが、クリスマス・シーズン開始を祝って、マドリードのマジョール広場のグラン・ガラが行われる。 出演アーティストは、David Bisbal、 Madcon、Sweet California、DVicio、Manuel Car...

マドリードのバルでビールを何と呼ぶ?ビールの呼び方いろいろ

スペイン語でビールは、セルベッサ(Cerveza)。 ところが、実際いにスペインのバルに行ってみると、セルベッサ以外にも様々な呼び方が使われている。 今回は、知っているとちょっと便利なバル用語として、バルでのビールの呼び方のバリエーションを紹介してみようと思う。ちなみに、スペイン国内でも多少の地域差はあるようだ...

クリスマス・ライトアップのマドリードをバスで楽しもう NAVIBUS

2015-16のマドリードのクリスマス・イルミネーションが11月27日からスタートする。 毎年、このイルミネーションの時期に合わせて、マドリード市バスがマドリードの市内のイルミネーションのポイントを周遊する特別バスを運行するが、今年の運行の詳細情報が発表された。 二階建てのパノラマバスは冷えるため、しっかり...

マドリードの街を1万人のサンタクロースを疾走!LA CARRERA DE PAPÁ NOEL 2015

今年で第4回となるLA CARRERA DE PAPÁ NOEL(パパ・ノエル・レース)が、2015年12月12日に開催され、一万人のサンタクロースがマドリード市内5.5キロを疾走する。 このランニング・レースには、最大10,000人までは誰でも参加可能で、参加希望者はインターネットでの事前登録、もしくはマドリー...

瀟洒な邸宅が期間限定のクリスマスマーケットに! THE HOVSE

The Hovseはクリスマス限定のポップアップマーケットで、今年で三度目の開催となる。 今年の会場となるのは、チャンべリ地区の瀟洒な建物の立ち並ぶエリアにある一軒のピソで、ピソの3フロアが丸ごと会場となり、50のメーカーやデザイナーが出店する。 会場はGeneral Arrando通り40番地だが、通りに...

Nomada Market 12月11-13日開催!

スペインでここ数年流行しているポップアップマーケットのパイオニア的存在の一つであるノマダ・マーケットNomada Marketは、インディペンデント系のデザイナーの作品を中心に、服飾やアクセサリー、イラスト、インテリア装飾など彼らの作品のショーケース、販売の場として、また新しいクリエイティブな才能の発掘の場として、常に...

マドリード地下鉄オペラ駅構内にある遺跡博物館 カニョス・デル・ペラル博物館

マドリードの地下鉄内には、実は小さなミュージアムがあるのをご存知だろうか? カニョス・デル・ペラル博物館は、マドリードの地下鉄2番線、5番線、R線が交わるオペラ駅構内にあるミニ博物館だ。 2008年から行われたオペラ駅の改修工事の際に、駅の地下から約200平方メートルの空間に16-17世紀のカニョス・デル・ペラ...

Lunch Time : マドリード初の本格とんこつラーメン Ramen Kagura

マドリードのランチレポート、第二弾。 今回は、豚骨ラーメン屋のランチを紹介する。 らーめん かぐら(Ramen Kagura)は、2014年の夏にマドリードのセントロ地区にオープンしたマドリード初の本格的な豚骨ラーメン屋で、2015年の夏以、メニューのバリエーションを増やすと共に、ランチタイムの定食セットを開始...