todomadridinfo

ラス・ベンタス闘牛場、安全対策工事のため6月末で閉鎖、再開は未定

スペインの闘牛の殿堂のひとつマドリードのラス・ベンタス闘牛場は、改修工事のため2017年シーズンの途中で閉鎖することを22日に発表した。 通常、マドリードの闘牛は3月から10月の日曜日と祝日に行われるが、安全強化の工事に入るため、6月25日の闘牛を最後に闘牛場を閉鎖する。当初の報道では、工事期間は最低でも一年とも...

速報!在スペイン日本大使館がワーホリ申請を7月1日から受付開始

2017年4月にスペインと日本の二国間で、待望のワーキングホリデー協定が締結され、申請の詳細についての続報を多くの人々が待ち望んでいたが、いよいよペイン側から日本へのワーキングホリービザの申請受付を7月1日から開始するとの情報が、6月20日に在スペインの日本大使館より舞い込んだ。 日本からスペインへの申請も、恐ら...

今年はワールドプライド!マドリードのゲイ・パレード2017

毎年、「マドリードで最大のイベントでは?」と思うほどの盛り上がりを見せるマドリードのゲイ・パレード。特に2017年は「ワールドプライド」の開催都市にもなっており、これまで以上の盛り上がりを見せると予想されている。 そんな大イベントに向けて、ゲイ・プライドの起源や精神、今年の見どころ、そしてこの時期にマドリードに滞在す...

闘牛場のど真ん中で楽しもう!マドリード産食品マーケット

6月23日、24日に、マドリード自治州が主催するマドリード産食品の野外マーケット「Cómete Las Ventas 2017」がラス・ベンタス闘牛場で開催される。 本マーケットには、85のマドリード地域の農業製品の生産者が参加し、一般消費者向けにPRを行う。入場無料の闘牛場のアリーナエリアに80のカセタが設置さ...

オペラ・ウィーク6月30日-7月9日、目玉は「蝶々夫人」スペイン全土で生中継

マドリードの王立劇場(Teatro Real)が毎年主催するオペラウィークも今年で第三回。王立劇場の設立200周年と再オープン20周年にあたる2017年は、6月30日から7月9日にかけては、市民が無料でオペラを楽しむことができる様々なイベントが予定されている。 プッチーニ「蝶々夫人」を無料生中継 特に目玉となる...

バスク、ガリシア各都市へ!6月は北スペインへの鉄道の旅がお得。Renfeが平日限定のセールを開始!

レンフェ(スペイン鉄道)が、現在、北スペイン向けの乗車券のセールを実施中だ。 6月に入って40度近い気温が続く灼熱のマドリードを離れて、涼しい北スペインへ旅するには絶好のチャンスになりそうだ。期間は6月1日から30日まで、平日のみで席数は限定されるものの、最大70%OFFの割引が適用される。 適用される路線...

ホアキン・コルテス、久々のマドリード公演「Esencia」7月2日まで

ホアキン・コルテスと言えば、恐らく世界で最も有名なフラメンコ・ダンサーと言っても過言ではないだろう。 世界中で公演を行う彼が、久々にスペインで彼のオリジナルプログラム「Esencia」を引っさげて、7月2日から25日まではマドリードのTeatro Rialtoで公演中だ。 フラメンコの革命児ホアキン・コルテス ...

旅行のついでにチェックしたい日本未上陸のスペインの人気ファッションブランド

スペインには手頃な価格で個性的なデザインのファッションが楽しめるショップが多く、ザラ(Zara※1)や、アドルフォ・ドミンゲス(ADOLFO DOMINGUEZ)、デシグアル(Desigual)、ベルシュカ(Bershka)など、スペインのファッションブランドが日本へも進出していますが、まだまだ日本未上陸の注目ブランド...

ラウール、フィーゴ、ジダン、ロベカル。伝説の選手達が登場!?コラソン・クラッシック・マッチ2017

チャンピオンズ・リーグ連覇の熱狂も覚めやらぬレアル・マドリードファンに朗報! 参考:「史上初!チャンピオンズリーグ2連覇のレアルマドリード、祝賀セレモニーは6月4日夜に開催」 レアル・マドリードのホームスタジアム、サンティアゴ・ベルナベウのシーズン後の恒例となりつつある「コラソン・クラッシック・マッチ201...

史上初!チャンピオンズリーグ2連覇のレアルマドリード、祝賀セレモニーは6月4日夜に開催

6月3日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝が行われ、カーディフでユベントスと対戦したレアル・マドリードは4-1の勝利をおさめ、史上初となるCL連覇を達成した。 試合後には数多くのファンらが、マドリードのシベーレス広場に集まったが、マドリード市内で行われる優勝パレードとセレモニーは、翌4日の夕方からの開始がアナウン...