マドリードのバル

マドリードの庶民の台所セバーダ市場で、新鮮なシーフードを思いっきり楽しもう!

マドリードの市場といえば、ガイドブックでも必ず紹介されているサン・ミゲル市場が有名だが、より庶民的な市場で楽しんでみたい人にお勧め、個人的にも最近すっかりお気に入りの、見て楽しい食べて楽しい飲んで楽しいMercado de la Cebada セバーダ市場の毎週土曜日の特別サービスを紹介したいと思う。 また土曜日...

マドリードでマグロ三昧のタパスを楽しもう DeAtun

このサイトでも、スペインでマグロ漁の盛んなカディスのバルバテの定置網アルマドラバ漁やマグロ尽くしのレストランとして知られる「El Campero」を紹介してきたが、「TodoMadridマドリード情報」というサイトなので、やはりマドリードでこれらの味を楽しめるスポットも紹介したいところだ。 ということで、今回はこ...

マドリードで魚介を思いっきり食べるならここ! Ribeira do Miño

イベリア半島の中心地の内陸にありながら、スペイン中の魚介が集まる中央市場の取引量は築地に続く世界二位といわれており、「乾いた港」との異名を持つマドリード。 そんなマドリードでは、美味しいシーフードを比較的手頃な価格で楽しめるレストランも多い。 ということで、今回は「とにかく魚介を思いっきり食べたい」というときに訪れ...

Santa Eulalia、オペラ地区でハイクオリティーなフレンチベーカリー&カフェ

2016年1月に、マドリードのオペラ地区に新しい注目ベーカリー&カフェがオープンしたので紹介しよう。 個人的には、ソル・オペラ付近で、今一押しのカフェスポットだ。 パン職人の最高級フレンチベーカリーをお手ごろ価格で Santa Eulalia (サンタ・エウラリア)は、オペラ駅のあるイサベル2世広場から王立劇...

マラサニャ界隈のカフェシーンが熱い!The Traveller

マドリードでも最近、伝統的な珈琲を出すバルやカフェテリアだけでなく、バリスタがこだわりの珈琲を淹れる店も少しずつ増えてきた。特にマラサニャ地区では、TOMA CAFEやBICOなど、いわゆるサードウェーブを意識したカフェが存在感を増している。 そのマラサニャ地区に新しくオープンしたこだわりの珈琲とカクテル...

本格フレンチスタイルのクロワッサンを LA MANON

スペインで美味しいクロワッサンに出会うのは難しい、という声はよく聞く。 そんなスペインの首都マドリードに、本格的なフレンチスタイルのパンを販売するパン屋 LA MONON(ラ・マノン)の支店がオープンしたのでさっそく紹介したいと思う。クロワッサン好きならば、ぜひ試して欲しいショップのひとつだ。 LA MONON...

マラサニャでたこ焼き&ケーキ Okashi Sanda

マドリードのラ・ラティーナ地区で、たこ焼きや手作りショートケーキなどを楽しめる日本食バル Okashi Sanda(お菓子 三田)は、日本好きのスペイン人の若者たちのお気に入りスポットのひとつとして知られていたが、この夏からラ・ラティーナ地区からマラサニャ地区への移転を進めており、2015年12月1日にリニュー...

いろんな無料タパスが選べる!Indalo Tapas

Indalo(インダロ)は、マドリード州アルカラ・デ・エナーレスに1989年に創業した家族経営の小さなバルだったが、現在ではマドリード州内に数店舗のフランチャイズ展開するタパスチェーンに成長し、ここ最近マドリードのセントロにも店舗を増やしつつある。 人気の秘訣は、ワインやビールなどのドリンクに対して、豊富なバリエ...

金曜日は海老のアヒージョとビールがお得!Pez Martin(閉店)

※閉店しました。(2016年6月更新) 今年の9月にアントン・マルティン駅前に新しくシーフード・バルが誕生した。 メトロ1番線のアントン・マルティン駅のC./Amor de Dios出口を出るとすぐ目の前に"Pez Martin"が見える。店内は明るくカジュアルなインテリアで、カウンターのショー...