Centro

オペラ・ウィーク6月30日-7月9日、目玉は「蝶々夫人」スペイン全土で生中継

マドリードの王立劇場(Teatro Real)が毎年主催するオペラウィークも今年で第三回。王立劇場の設立200周年と再オープン20周年にあたる2017年は、6月30日から7月9日にかけては、市民が無料でオペラを楽しむことができる様々なイベントが予定されている。 プッチーニ「蝶々夫人」を無料生中継 特に目玉となる...

ホアキン・コルテス、久々のマドリード公演「Esencia」7月2日まで

ホアキン・コルテスと言えば、恐らく世界で最も有名なフラメンコ・ダンサーと言っても過言ではないだろう。 世界中で公演を行う彼が、久々にスペインで彼のオリジナルプログラム「Esencia」を引っさげて、7月2日から25日まではマドリードのTeatro Rialtoで公演中だ。 フラメンコの革命児ホアキン・コルテス ...

史上初!チャンピオンズリーグ2連覇のレアルマドリード、祝賀セレモニーは6月4日夜に開催

6月3日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝が行われ、カーディフでユベントスと対戦したレアル・マドリードは4-1の勝利をおさめ、史上初となるCL連覇を達成した。 試合後には数多くのファンらが、マドリードのシベーレス広場に集まったが、マドリード市内で行われる優勝パレードとセレモニーは、翌4日の夕方からの開始がアナウン...

侯爵の招待でリナーレス宮殿へ!少女の霊の真実は?特別ガイドツアーに参加してきた

現在マドリードの市役所にもなっているシベーレス宮殿とアルカラ通りを挟んで向かいに建つリナーレス宮殿(現カサ・デ・アメリカ)は、マドリードを象徴する宮殿の一つ。このリナーレス宮殿で不定期にちょっと面白いガイドツアーを実施しているので参加してきた。 そのツアーとは、Visita teatralizada(ビジ...

本格韓国料理レストラン Sarang Bangで韓国焼肉&韓国鍋

マドリードのオペラから徒歩3分ほどの場所に、新しく韓国料理店がオープンしたということで、友人を誘って、さっそく2度ほど試してみたので、その様子と感想をレポートしてみよう。 オペラ駅近くの便利な立地で移転&リニューアル Sarang Bangは、元々はBarrio de la Concepción駅付近で4年ほど...

リーズナブルにアルゼンチン風炭焼き肉を楽しもう!デ・マリア

ソルやオペラ、グランビアなど、マドリードの中心地に多くの支店を持つアルゼンチンレストラン、デ・マリア。本店のFélix Boix店はかつてレアルマドリードの選手などが通ったといわれる高級感のあるお店だそうだが、現在展開しているその他の多くの店舗では、肉料理を気軽に楽しむ店として、観光客にも人気がある。 お得なセッ...

絶対試したい!アストゥリアス名物カチョポ週間 in マドリード 6月3日まで

「カチョポ」というスペイン料理をご存知だろうか? スペイン北部のアストゥリアス地方の郷土料理で、薄切りの牛肉二枚の間に生ハムとチーズを挟んでパン粉で揚げた料理で、かりっと揚がった香ばしい牛肉から熱々のとろけるチーズとハムが楽しめる、なんとも魅力的な一皿だ。 現在マドリードでは、そんなアストゥリアスのカチョポを思...

マドリードでオペラ満喫ライフ!2016-17シーズンチケット

マドリードの王立劇場は、毎年年間を通じて多くのオペラやバレエ、コンサートなどのプログラムが上演されるが、2016年9月からはじまる来シーズンのオペラの上演プログラムが発表された。 『オテロ』(Otello) ジュゼッペ・ヴェルディ 『ノルマ』(Norma)ヴィンチェンツォ・ベッリーニ 『皇帝ティート...

LUNCH TIME : 火曜日限定ランチ!魚介レストランLa Marで絶品パエリア

スペイン料理といえば、まっさきに思いつくのが「パエリア」。 マドリードにもガイドブックなどで紹介される有名なパエリア専門レストランがいくつかあるが、意外と値段も張るし、なかなか気軽には入りづらいのが難点だ。 「マドリードでパエリア食べるならどこがいい?」と質問されることも多いので、曜日限定だが、比較的手軽な価格で美...

セマナサンタの伝統菓子トリハスを食べよう!

スペインのイースター(復活祭)であるセマナサンタといえば、欠かせないのが伝統菓子トリハス。 今回はこのトリハスの起源やレシピ、マドリードでのお勧めスポットを紹介しよう。 トリハスの起源とレシピ トリハス(Torrijas)の起源はとても古く、古代ローマ・帝政ローマ期の料理について書かれた料理本「アピシウス」に...