スペインの甘味といえば、まず思いつくのはチョコラテ&チュロス。
ホットチョコレートにカリッと揚げたてチュロスをディップして食べると、身も心もホカホカです。
ということで今回は、スペイン人たちが愛してやまないこの伝統スイーツの歴史から、マドリードのお勧めチョコラテスポットまで紹介します!

チョコレートをヨーロッパに広めたスペイン

そもそも、チョコレートの原材料となるカカオは、紀元前2000年頃からから主に中央アメリカで栽培されており、チョコレートはアメリカ先住民族の間では嗜好品や薬用として珍重されていた。ちなみにこの頃は、コーンミールや唐辛子をいれたものを飲んでいたそうだ。
その後、1492年にコロンブスがアメリカ大陸に到達し、大航海時代が始まってからは、この地方を支配したスペイン人にも好まれるようになるが、スペイン人たちはチョコレートの苦味を消すために、唐辛子の代わりに砂糖を入れるようになり、チョコレートは徐々に嗜好品へと姿を変えていった。そして、この「甘いチョコレート」は、スペインを通じてヨーロッパ大陸にもたらされ、17世紀中頃にはヨーロッパお王侯貴族や富裕層のための贅沢な飲み物として知られるようになっていった。

チョコラテの歴史

一方チュロスの起源については諸説あるようだが、その中のひとつによれば、スペインの羊飼いが野外で生活する中でパンの代わりに簡単に作って食べられるものとしてチュロスが作られたとも言われており、同じく17世紀にはチュレロというチュロスを作る職人が存在したことが知られている。
ちなみに、日本の多くの人が驚くが、チュロス自体は甘くはなく、むしろ軽い塩味がする。
また、星型断面の細長いものをチュロスといい、ひとまわり太い棒状のものはポーラと呼ばれる。ポーラもチョコラテと一緒に食べられることが多い。

現在のスペインでは、このチョコラテとチュロスやポーラは切っても切れない組み合わせで、多くのスペイン人が愛してやまない伝統スイーツである。

チョコラテ&チュロスといえば、サン・ヒネス

どのガイドブックにも必ず取り上げられているチョコラテリアといえば、サン・ヒネス。
マドリードの中心であるソル広場とオペラを結ぶエリアにあり、年中無休24時間の営業時間の老舗チョコラテリアだ。

Chocolateria San Gines
http://chocolateriasangines.com/
住所:Pasadizo San Ginés, 5, Madrid
営業時間:年中無休 24時間営業
最寄駅:SOL駅、OPERA駅

SanGines02




チョコレートメーカー直営のバロール

チョコラテでどこが好きかという話題になると、バロールのチョコラテを挙げる人は多い。
ホットチョコレートがより濃厚で、揚げたてのポーラと相性は最高だ。
また、伝統的なチョコラテから、クリーム付やフレーバー付や、ノンシュガー、スパイス入りのものなど、バリエーションが楽しめるのも人気が高い。

Chocolateria Valor, Madrid Postigo de San Martín店
https://www.chocolateriasvalor.es/
住所:C/ POSTIGO DE SAN MARTÍN, 7
営業時間:月-木 8:00-22:30
     金 8:00-24:30 
     土・日 9:00-1:30am
最寄駅:Callao駅

valor

地元民に愛されるシグロ19

マドリードで最も美味しいチョコラテ・チュロスについては好みもあり、意見は分かれるところだが、いくつか挙げるなかでかなりの頻度で上がるのが、上記二店以外ではチュレリア シグロ19だ。
何代も続くチュレリアで、現在マドリードに数店舗展開している人気店だ。
チュロスはカリッとしていて、チョコラテは控え目の上品な甘さで5本のチュロスも一気に食べてしまう美味しさだ。

Churreria Siglo XIX
http://www.churreriasigloxix.com/
住所:C/ SANTA ENGRACIA 41
営業時間: 6:00 – 13:00 / 17:30 – 21:30
最寄り駅:Igresia駅

スペイン王室御用達 カカオ・サンパカ

スペイン王室御用達のチョコレートとして知られるカカオ・サンパカ。
カフェテリアで味わえるホットチョコレートは、とにかくカカオ風味が濃厚でチョコレート好きにはたまらない味だ。午前中のみチュロスも注文できる。他のお店とは少し毛色が異なるが、マドリードに来たらぜひ試しておきたいチョコラテのひとつだ。
詳細は、こちらの記事「お土産にもぴったり、スペイン王室御用達チョコレート カカオ・サンパカ」を参照。

CACAO SAMPAKA
http://www.cacaosampaka.com/
住所:C./ Orellana 4, Madrid
最寄駅:Metro Alonzo Martinez
営業時間:10:00-21:00 ※日曜はカフェのみ休業、
8月に2週間の夏季休業あり

sigloXIX01
sigloXIX02