クリスマス

村全体がキリスト誕生のベツレヘムの夜に。ブイトラゴの人間ベレン

スペインのクリスマスに欠かせないもののひとつにベレンがある。 ベレンとは、イエスキリスト誕生の様子を再現したミニチュア人形のことで、馬小屋の場面のみの小規模なものから、ベツレヘムの町全体を再現した大規模な塩ラマ模型までさまざまあるが、スペイン人は毎年少しずつ人形などを買い足しながら、「我が家のベレン」を作って...

ロスコン・デ・レジェス、マドリードで行列のできる人気店

1月5日の夜のレジェスのパレードは、スペインのクリスマスの締めくくりであり、クライマックスでもある。 そして、この時期に欠かせないものといえば、レジェスのプレゼントと王様のケーキ、ロスコン・デ・レジェスだ。 ロスコン・デ・レジェスの起源は? ロスコン・デ・レジェスは、アーモンドやドライフルーツをのせ、アサール...

1月5日の夜に三賢王がプレゼントをもってやってくる!レジェスのパレード

スペインでは、イエス・キリスト誕生の聖夜(ノチェブエナ)にはじまり、その誕生を祝いに東方から贈り物を携えてやってくる三賢王(レジェス・マゴス)の1月6日までがクリスマスだとされている。 子供たちは、レジェスに欲しいプレゼントを知らせる手紙を書き、レジェスたちが訪れる1月5日の夜を指折り数えて待つのだ。 その風習...

なぜこんなに盛り上がる?スペインのクリスマス宝くじ

スペインのクリスマスに欠かせないイベントのひとつにクリスマス宝くじがある。 もともと宝くじが好きなスペイン人だが、中でもこのクリスマス宝くじロテリア・デ・ナビダは特別で、町中の宝くじ売り場では勿論のこと、バルやお店でも販売していたり、会社の同僚や仲間内でもまとまって購入するなど、ともかく多くのスペイン人たちは...

マドリードのクリスマス・イルミネーション点灯式

本日27日19時から、マドリード市内各所でクリスマス・イルミネーションの点灯が開始されるが、クリスマス・シーズン開始を祝って、マドリードのマジョール広場のグラン・ガラが行われる。 出演アーティストは、David Bisbal、 Madcon、Sweet California、DVicio、Manuel Car...

クリスマス・ライトアップのマドリードをバスで楽しもう NAVIBUS

2015-16のマドリードのクリスマス・イルミネーションが11月27日からスタートする。 毎年、このイルミネーションの時期に合わせて、マドリード市バスがマドリードの市内のイルミネーションのポイントを周遊する特別バスを運行するが、今年の運行の詳細情報が発表された。 二階建てのパノラマバスは冷えるため、しっかり...

マドリードの街を1万人のサンタクロースを疾走!LA CARRERA DE PAPÁ NOEL 2015

今年で第4回となるLA CARRERA DE PAPÁ NOEL(パパ・ノエル・レース)が、2015年12月12日に開催され、一万人のサンタクロースがマドリード市内5.5キロを疾走する。 このランニング・レースには、最大10,000人までは誰でも参加可能で、参加希望者はインターネットでの事前登録、もしくはマドリー...

瀟洒な邸宅が期間限定のクリスマスマーケットに! THE HOVSE

The Hovseはクリスマス限定のポップアップマーケットで、今年で三度目の開催となる。 今年の会場となるのは、チャンべリ地区の瀟洒な建物の立ち並ぶエリアにある一軒のピソで、ピソの3フロアが丸ごと会場となり、50のメーカーやデザイナーが出店する。 会場はGeneral Arrando通り40番地だが、通りに...

クリスマスから年末年始にかけてのマドリードでどう過ごす?主要観光スポットのオープン情報など

スペインのクリスマスは長い。 12月24日のノチェブエナ(クリスマス・イブ)から始まって、ノチェビアハ(大晦日)、アニョ・ヌエボ(新年)を挟んで、1月6日のロス・レジェス(三賢王)まで、つまりイエス・キリストの誕生の夜から、三賢王(東方三博士)が贈り物をもって幼子イエスの元にやってくるまでがクリスマスシーズンだと考え...

2015-16年のマドリードのクリスマスイルミネーションは11月27日から

毎年、年末年始のマドリードの街を彩るクリスマスのイルミネーション。 今年の点灯は11月27日から開始し、例年より一時間、ライトアップの時間を拡大すると発表された。 期間中、毎日18時に点灯が開始し、日曜日から水曜日までは23時まで、木曜日から土曜日、祝日の前日は深夜0時まで行われる。 また、12月25日、1月...