シーフード

マドリードの高級エリアの蛸専門店でカジュアルにガリシアの海の幸を ラ・プルペリア・デ・ミラ

レティーロ公園の北側のサラマンカ地区は、マドリードでも高級有名ブランド品店やセレクトショップなどが並ぶ上品なエリアとして知られている。このエリアにあるだけあって、この界隈のレストランやバルは価格も高め、客層も服装からしてピホ(スペイン語でスノッブ)な人々が多く、敷居が高いイメージがある。特に(主に価格的な意味で)高級店...

マドリードの庶民の台所セバーダ市場で、新鮮なシーフードを思いっきり楽しもう!

マドリードの市場といえば、ガイドブックでも必ず紹介されているサン・ミゲル市場が有名だが、より庶民的な市場で楽しんでみたい人にお勧め、個人的にも最近すっかりお気に入りの、見て楽しい食べて楽しい飲んで楽しいMercado de la Cebada セバーダ市場の毎週土曜日の特別サービスを紹介したいと思う。 また土曜日...

マドリードでマグロ三昧のタパスを楽しもう DeAtun

このサイトでも、スペインでマグロ漁の盛んなカディスのバルバテの定置網アルマドラバ漁やマグロ尽くしのレストランとして知られる「El Campero」を紹介してきたが、「TodoMadridマドリード情報」というサイトなので、やはりマドリードでこれらの味を楽しめるスポットも紹介したいところだ。 ということで、今回はこ...

マドリードで魚介を思いっきり食べるならここ! Ribeira do Miño

イベリア半島の中心地の内陸にありながら、スペイン中の魚介が集まる中央市場の取引量は築地に続く世界二位といわれており、「乾いた港」との異名を持つマドリード。 そんなマドリードでは、美味しいシーフードを比較的手頃な価格で楽しめるレストランも多い。 ということで、今回は「とにかく魚介を思いっきり食べたい」というときに訪れ...

金曜日は海老のアヒージョとビールがお得!Pez Martin(閉店)

※閉店しました。(2016年6月更新) 今年の9月にアントン・マルティン駅前に新しくシーフード・バルが誕生した。 メトロ1番線のアントン・マルティン駅のC./Amor de Dios出口を出るとすぐ目の前に"Pez Martin"が見える。店内は明るくカジュアルなインテリアで、カウンターのショー...

カンタブリアの海の幸とシードラも、立ち飲みなら超格安価格!La Chalana

マドリードの観光地のひとつ、スペイン広場からプリンセッサ通りを渡って少し上がったところに、マリスケリア(シーフードレストラン)がある。 アビレスやヒホン、オビエドなどアストゥリアス州に4店舗を展開するレストラングループLa Chalana(ラ・チャラーナ)が、二年ほど前にマドリード第一号店として出店したLa Chal...

新鮮な魚介をNIKKEIスタイルで。NAVAJA

NIKKEI(ニッケイ)という料理のジャンルをご存知だろうか? ペルーの日本人移民やその子孫たちが、現地の新鮮な魚介類と日本料理とを融合させたComida Nikkei(コミーダ・ニッケイ 日系料理)は、現在世界でも注目を浴び、スペインでもここ数年ブームの兆しがある。 マドリードのマラサニャ地区、クラフトビール...