邸宅美術館

セラルボ美術館 珠玉の邸宅美術館を堪能しよう

マドリードのスペイン広場に隣接して、セラルボ侯爵家の館を利用した美術館があるのをご存知だろうか? 絵画や彫刻、陶器、甲冑などの武器など約5万点以上の美術コレクションを所蔵しているだけでなく、グランデの称号を持つ貴族の館自体も美術的に計り知れない価値を持つ邸宅美術館だ。 とはいえ、その素晴らしさの割には、日本人にとっ...

光の画家ソローリャのアトリエへ、ソローリャ美術館

ソローリャ美術館は、光の画家とよばれた印象派画家のホアキン・ソローリャの自宅兼アトリエを、彼の死後に美術館として一般開放した小さな美術館で、小規模ながらも年間15万人以上が訪れる人気の高い美術館だ。 光と影を美しく描いた絵画コレクションを、ソローリャ自身の過ごした住居兼アトリエで楽しんでみよう。 光の画家ソロー...

ロマン派美術館で19世紀の優雅な貴族たちの生活を垣間見よう

ロマン主義とは、主に18世紀末から19世紀前半にヨーロッパで起こった文芸や美術、音楽などの運動でである。それまでの古典主義が、理性や合理主義に重きを置いたのに対し、感受性や主観に重きをおき、恋愛賛美、民族意識の高揚、中世への憧憬といった特徴を持っている。 スペインにおけるロマン主義の流行は、主に19世紀に入ってか...