地区

日曜日は王立劇場で室内楽を楽しもう

王立劇場(Teatro Real)のオーケストラで活躍する演奏家たちが毎回登場する日曜日の室内楽コンサートのシリーズが、10月4日の正午12時から王立劇場のメインホールで開催される。 また、今回の演奏メンバーには、王立劇場のオーケストラで活躍する日本人バイオリニストの伊藤真由美氏も登場する。 チケットの購入は、...

6種の季節の絶品キノコ料理を堪能しよう レストラン El Brote

今回はマドリードでも非常に珍しいキノコ料理の専門店を紹介しようと思う。 スペインでキノコといえば、マッシュルームや平茸のアヒージョ(ニンニクオイル煮)が有名で、逆に言えば一年中安定して手に入るキノコは、ほぼこの二種類で占められている。秋になると、様々な種類の天然キノコが店頭に並び始めるが、やはり調理方法にはさほど...

カジョスを肴にワインで乾杯!El Lacón

マドリードのバルでも基本的には、ワインやビールを頼むと、無料のタパス(アペリティーボ)が付いてくるところは多い。 しかし、中には何も出してくれないところ、オリーブの実やポテトチップス、ナッツなどの軽いものを出すところ、無料とは思えないほどの太っ腹なタパスを出すところまで、千差万別。 無料タパスが充実していてあり...

新鮮な魚介をNIKKEIスタイルで。NAVAJA

NIKKEI(ニッケイ)という料理のジャンルをご存知だろうか? ペルーの日本人移民やその子孫たちが、現地の新鮮な魚介類と日本料理とを融合させたComida Nikkei(コミーダ・ニッケイ 日系料理)は、現在世界でも注目を浴び、スペインでもここ数年ブームの兆しがある。 マドリードのマラサニャ地区、クラフトビール...

ビリャ・ロサへ、フラメンコ・コンクールを見に行こう!

今年で第四回になるフラメンコ・バイレ・コンクールが、マドリードのタブラオ Villa-Rosa ビリャ・ロサで開催される。 11月28,29日に行われるセミ・ファイナル、そして29日のファイナルは、一般の観客も10ユーロから入場が可能で、白熱のコンクールの様子を気軽に楽しむことができる。 主催者で、コンクー...

マドリードで一番のバリスタのコーヒーを愉しむ。BICO、マラサニャにオープン

(追記:このお店は閉店しました。2017年8月30日) 19世紀後半から1960年代までの、大量生産・大量消費のコーヒーの時代(第一の波)、スターバックスなどのシアトル系(第二の波)、そして「サード・ウェーブ(第三の波)」と呼ばれる新しい珈琲業界のトレンドを最近よく耳にするようになった。 豆の産地や種類へのこだ...

クリーミーな泡! のビールなら La Dolores

ビール好きなら、マドリードでぜひ一度は試してほしいバルがある。 プラド美術館からアトーチャ通りを渡って、一本裏に入ったPlaza de Jesúsにある老舗バル La Dolores ラ・ドローレスだ。 マドリードでは多数派であるMAHOU(マオウ)なので、どこでも味わえるはずのビールなのに、ここで飲む...

9月3日より、グランビアでInfinitoMil Market

第4回目を数えるポップアップ・マーケット infinitomil Market インフィニートミル・マーケットが、本日よりグランビアの旧Casino Militarにて開催される。 infinitomil Marketは、市内中心のグランビア駅近く、1912年建築のアールヌーボー様式の旧Casino Milita...

ぜひ試して欲しい、Pajaritaのフュージョン・タパス

アロソ・マルティネスからチュエカ界隈にかけて、最近面白いバルが急激に増えている印象があるが、中でもPajarita(パハリータ)は一皿ごとに驚きに満ちたフュージョン・タパスで楽しませてくれる、久々のヒットなバルとして個人的なお気に入りバル入りリストの上位にマークした。 ...