todomadridinfo

ベルナベウ杯2018、レアルマドリードvsミラン 8月11日に決定!

リーガ・エスパニョーラ2018-2019の新シーズンの初戦となるヘタフェ戦を19日に控え、その前の週の土曜日に、毎年プレシーズン恒例のベルナベウ杯が開催されることが発表された。 参考記事:レアル・マドリード、ベルナベウ杯でガラタサライ戦 8月18日 第39回の開催となる今年の対戦相手は、A.C.ミラ...

夏のマドリードで観光を思いっきり楽しむ秘訣!

2018年の夏、日本は連日猛暑のニュースが届いているが、幸いにして今のところマドリードは例年に比べると比較的穏やかな気温が続いている。ただ、これからまだ気温が上がる可能性があるうえ、日本の暑さとは異なるので旅の最中に体調を崩してしまう危険性もある。 そこまでいかずとも、夜遅いスペインの夕食時間に疲れ切った顔でレストラ...

マドリードに大阪風串カツ店オープン。AGEYOKA、冷めてもサクサクの秘密

ここ数年、マドリードで食べられる日本食のバリエーションも非常に豊かになってきたが、さらにもう一店舗、オペラの王立劇場の近くに大阪風の串カツレストランAGEYOKAがオープンした。 お勧めのメニューとスペインでの日本食事情について紹介してみようと思う。 串カツ盛り合わせとロースカツ やはりなんといっても...

フラメンコとヒマワリとグルメの町、セビージャのロス・パラシオス・イ・ビジャフランカ(2)

ロス・パラシオス・イ・ビジャフランカの歴史と現在 ロス・パラシオス・ビジャフランカの町の由来は、古代ローマ時代にさかのぼる。 その後、13世紀にフェルナンド三世が取り戻すまではイスラム教支配時代には小規模な城塞都市であった。キリスト教徒の手に戻った後、14世紀の残酷王と呼ばれるペドロ1世がこの地域を狩猟のための居城...

フラメンコとヒマワリとグルメの町、セビージャのロス・パラシオス・イ・ビジャフランカ(1)

マドリードからのAVEが到着するサンタ・フスタ駅から車で30分ほど南下すると、ロス・パラシオス・デ・ビジャフランカという人口4万人弱ほどの小さな町がある。この町には、スペインで最古のフラメンコのペーニャと言われるエル・ポソ・デ・ラス・ペナスがあり、フラメンコの愛好家も多く、毎年6月にラ・ミステラ・フラメンコ・フェスティ...

スペインワーホリと観光インターン、支倉リーグ構想:スペイン語人材の活躍の場は?日西観光協会会長

2017年はyoutubeのVLOGを始めましたが、2018年も新しいことにトライしてみようと思います。 それは、ずばり「インタビューシリーズ」です。 スペインの第一線で活躍する人が語る未来へのヒント このインタビューシリーズの立ち上げのきっかけとなったのは、日本で年に4回刊行されているスペイン語情報フリ...

波乱の女王イサベルの娘、フアナ・ラ・ロカ、そして物語は孫の世代へ。スペインドラマ「イサベル」続編放送決定!

昨年、チャンネル銀河で日本放送されたスペインの歴史大河ドラマ「イサベル~波乱のスペイン女王」の大好評を受けて、続編である「フアナ~狂乱のスペイン女王」、そして「カルロス~聖なる帝国の覇者」の放送が決定したとのニュースが入ってきた。 スペインの歴史上、もっとも重要な人物のひとりで、グラナダを陥落してレコンキスタを完...

マドリードのフィエスタ=祭りを一挙紹介 2018年版

マドリードでは年間を通じて様々なイベントが行われている。 2018年のマドリードの主なフィエスタ(祭り)をまとめて紹介する。旅の計画にもぜひ役立ててマドリードでのイベントを楽しもう。 関連記事: マドリードの祝祭日 2018 音楽ファン必見。マドリードの音楽フェス カレンダー2018 柴崎加入のリー...

マドリードの祝祭日 2018

スペインでは、国内共通の祝日とは別に、地自体ごとに休日を設定することができます。 2018年のマドリードの祝祭日は以下の通り。 1月1日(月)元旦 1月6日(土)エピファニア(公現祭) 3月29日(木)聖木曜日 3月30日(金)聖金曜日 5月1日(火)メーデー ...