todomadridinfo

コロナ禍のスペインのクリスマス、東方三賢王の日

2020年は世界にとってあらゆる意味で特別な一年だったが、もちろんクリスマスも例外ではない。 1月6日まで続くいつものスペインのクリスマス スペインのクリスマスは12月24日の夜から始まり、クライマックスは1月5日の夜。 これは、イエスキリストが誕生した夜から、メルキオール、ガスパール、バルタザールの東方...

マドリードの祝祭日 2021

スペインでは、国内共通の祝日とは別に、地自体ごとに休日を設定することができます。 2021年のマドリードの祝祭日は以下の通り。 1月1日(金)元旦 1月6日(水)エピファニア(公現祭) 3月19日(金)聖ホセの日 4月1日(木)聖木曜日 4月2日(金)聖金曜日 ...
ジョージア料理 ハチャプリ

マドリードに登場したジョージア料理を楽しもう Kinza

コロナで休業を強いられるレストランが多いなか、久しぶりにマドリードの町を歩くと新規オープンのレストランも目に付くようになった。 久々のレストラン記事は、新規オープンの中でも特にユニークなレストランの一つがジョージア料理レストランのKINZAを紹介しようと思う。 アジアと東欧、中東の要素を詰め込んだジョージア...

スパニッシュギター [Codo a Codo]スペインについてエキスパートに聞こう

スペインも新型コロナウィルスのパンデミックの影響から、警戒体制&外出制限が始まってから、すでに50日以上たちました。 スペインでの感染拡大もピークアウトし、治まり始めていますが、いまだ感染を広めないために多くの人が自宅にこもって、過ごしています。 しかしこういう時だからこそ、できることがあるはずです。 一...

マドリード、ゼロ排気&ゼロ料金のバスサービスをスタート!

マドリードでは、市内交通の新たな試みとして、2020年2月18日から排気ゼロ、料金ゼロの電動バスの無料サービスを開始。さっそく利用してみたら、環境にもお財布にも優しいだけでなく、あまりにも便利すぎたので、ぜひ紹介してみたいと思う。 グランビアを走る001無料バス 環境配慮から生まれた排気量ゼロのバス 数...

歴史テーマパークPuy du Fou、2019年8月スペインのトレドにオープン

フランスのレ・ゼペスにある歴史テーマパーク、ピュイ・デュ・フーが、スペインのトレドにこの夏にオープンするショーのチケットの販売を開始した。 ピュイ・デュ・フーは、1977年にオープン以来、毎年2-3客万人の入場者を誇るヨーロッパのトップ10に入る人気テーマパークのひとつ。歴史をテーマにした迫力の演劇ショーを続けて...

コシード・マドリレーニョ・ルート2019を楽しもう!

マドリードの伝統料理コシード・マドリレーニョについては、過去に「マドリードの郷土料理コシード・マドリレーニョの人気店リストを紹介!」で紹介したが、このマドリードの秋冬に欠かせない料理を楽しむイベントが毎年マドリードで行われている。それが、今回紹介する「コシード・マドリレーニョ・ルート」だ。 ...

マドリードで一番オシャレなストリートマーケット Salesas Village

マドリードでは、定期的に開かれるいくつかのポップアップ期間限定マーケットがあるが、今回はマドリードでも特に洗練された雰囲気のショップが多いラス・サレーサス地区で、夏季を除く毎月第一土曜日に開催されるSalesas Villageのストリートマーケットを紹介しよう。 ラス・サレーサス地区とは? マドリードのサレーサス...

1月5日の夜に三賢王がプレゼントをもってやってくる!レジェスのパレード

スペインでは、イエス・キリスト誕生の聖夜(ノチェブエナ)にはじまり、その誕生を祝いに東方から贈り物を携えてやってくる三賢王(レジェス・マゴス)の1月6日までがクリスマスだとされている。 子供たちは、レジェスに欲しいプレゼントを知らせる手紙を書き、レジェスたちが訪れる1月5日の夜を指折り数えて待つのだ。 その風習...

マドリードの祝祭日 2019

スペインでは、国内共通の祝日とは別に、地自体ごとに休日を設定することができます。 2019年のマドリードの祝祭日は以下の通り。 1月1日(月)元旦 1月7日(土)エピファニア(公現祭)6日の振り替え 4月18日(木)聖木曜日 4月19日(金)聖金曜日 5月1日(火...