スペインには手頃な価格で個性的なデザインのファッションが楽しめるショップが多く、ザラ(Zara※1)や、アドルフォ・ドミンゲス(ADOLFO DOMINGUEZ)、デシグアル(Desigual)、ベルシュカ(Bershka)など、スペインのファッションブランドが日本へも進出していますが、まだまだ日本未上陸の注目ブランドがいくつもある。
価格も手頃なものが多いので、ショッピングがメインであれば、日本からは最低限のベーシックな服でやってきて、旅行ついでにショップ巡りをして、現地ではスペインファッションを思いっきり楽しむのもいいかもしれない。(ただし、現地で使用する場合には、TAX FREEは適用されないので注意)
スペインの旅行のついでに現地のファッションをチェックしたい!という人向けに、ぜひチェックしておきたいファッションブランドを紹介する。

※スペインでの呼称は「サラ」

TRUCCO (トゥルッコ)

わりと「可愛いけど、日本で着ると浮くだろうな」となりがちなスペインのファストファッション系ブランドも多い中、日本でも安心して着られそう色や形が多く、価格も手頃ながらもZARAなどに比べると縫製も丁寧な印象があるのがこのTRUCCO (トゥルッコ)。
落ち着いたアースカラーにベーシックなデザインのトップスや、プリント柄などワンピースやスカートなど、上品に着られるフェミニンな服が多い。

公式サイトの情報によれば、スペイン以外には、ポルトガル、チェコ、チリ、メキシコ、中国、マレーシア、シンガポール、台湾など20カ国に240の販売拠点(デパートやセレクトショップ、フランチャイズを含む)があるそうだが、日本へは残念ながら未入荷のようだ。


https://truccoshop.com/
店舗:Calle Carmen 8 (ソル広場より徒歩1分)など




Sfera (スフェラ)

スペイン唯一のデパートであるエル・コルテ・イングレスから2001年に生まれたファッションブランドで、直営店はスペイン国内に68店舗、ポルトガルに3店舗、サウジアラビア、ベルギー、エジプト、ギリシャ、メキシコなどではフランチャイズ店舗が展開している。

ZARA比較すると、価格帯はほぼ同等で、ややベーシック寄りなデザインが多い。レディース以外にも、メンズや子供服もある。


http://www.sfera.com/es/
店舗:Granvia 30など

マッシモ・ドゥッティ(Massimo Dutti)

ZARAのInditexグループのブランドで、デイリーユースの服というよりは、よりフォーマルでクラシカルなラインをメインとする。
ZARAなどと比較すると価格帯もやや高めといいつつも、50-100€程度がメインで、クオリティを考えると充分にリーズナブルな価格とも言える。オフィスや、ちょっとしたパーティやディナーの場に合わせたり、日常使いであっても、上品できれい目なファッションが好きな人にはお勧めだ。


https://www.massimodutti.com/es/
店舗:Calle de Serrano, 48など



クリング(Kling)

クリングは、2004年にマドリードのメルカード・デ・フエンカラル内の一店舗でのみの取り扱いからスタートし、独特のセンスはマドリードの若者の間で人気に火が付き、この13年でマドリード市内で7店舗、スペイン国内にも多くの都市に展開するなどの急成長を遂げた。
ナイーブでレトロ、ポップでガーリッシュなデザインが特徴。今年は特に日本のポップカルチャーを意識したシリーズが、日本人の度肝を抜いてくる。独特のデザインで着る人を選ぶ服も多いが、レトロなワンピースや小物などは要チェック。


http://www.kling.es/
店舗:Ballesta, 6など、マドリード市内は7店舗