最近、ラーメンかぐらを筆頭に、新規のラーメン専門店も増え、ラーメンを出す和食レストランも増えるなど、スペイン人の間でも認知と人気が高まりつつあるラーメンだが、2016年10月に新たなラーメン店 爛々亭(らんらんてい)がオープンしたので、さっそく訪ねてきた。

レアルマドリードの本拠地ベルナベウのショッピングセンター内

爛々亭はこれまでマドリードで宅配用のセット販売や一部レストランでの不定期メニューなどでも登場していたが、今回いよいよ店舗をもつことになった。
新しくオープンした爛々亭はレアルマドリードのスタジアム、サンティアゴ・ベルナベウに隣接するショッピングセンター La Esquina de Bernabeu内にある。

estadiobernabeu

カスティジャーナ通りからスタジアムを挟んで反対側のパドレ・ダミアン通りの入り口からショッピングモールに入ると、すぐに爛々亭ののぼりと提灯が目に入る。

お店はオープンスペースになっており、注文と料理を受け取る窓口と、二人がけのテーブル9台と両側にカウンター席となっている。

ranrantei03

営業時間は、現在のところ13時から15時までの昼のみ、セットメニューのみとなっている。土・日は予約が必要とのことだ。
ちなみにメニューは、ラーメンとミニサラダ、フルーツ&ヨーグルト、日替わりの一皿にドリンクがついて、12.50€となっている。(10月中は8€となるクーポンを配布中。)

各曜日の日替わりの一皿は以下の通り。

  • 月・火:餃子
  • 水・木:カレー
  • 金:ちらし寿司
  • 土・日:たこ焼き(要予約)

ranrantei02




濃厚豚骨、本格家系ラーメン

ラーメンはいわゆる家系で、豚骨スープに太麺、トッピングにチャーシュー、ゆで卵、青ネギ、ほうれん草、ナルト、そしてどんぶりに海苔3枚が添えられている。
豚骨スープ作りも製麺も店内で行っているそうだ。
太目のもちもちした麺が、濃厚な豚骨スープによく絡む。濃厚だが、臭みはなく、日本のラーメン味を手頃な価格で楽しませてくれる。

ranrantei01

贅沢を言わせていただくならば、この日はスープの加減でやや温めに感じたので(普段はそうでもない、とのことだったが、何人か同じようなケースもあったようなので)、気になる人はもしかしたら「スープは熱めで」と念のためリクエストしてみると良いかもしれない。

まだオープン直後で営業時間や仕込みの数も含めて試運転中のようで、一日の食数も限られているようなので、売り切れる可能性もあるようなので、できるだけ早めの時間に行くことをお勧めする。

ranrantei04

[amazon_link asins=’4750346810,B018FWW296,4074182602′ template=’ProductCarousel’ store=’vinoymadrid-22′ marketplace=’JP’ link_id=’f9d621b0-9429-11e8-801e-f5f726cbf37a’]

爛々亭 Ran Ran Tei

住所:Av. de Concha Espina, 1, La Esquina del Bernabéu
電話:644 51 44 36
営業時間:13:00 – 15:00
定休日:なし (ただし、土日は要予約)
http://spain.runrunt.com/