マドリードのレストラン

スペイン式がっつり系肉食を楽しむなら Asador Realへ

スペインは海の幸、山の幸、共に楽しめる国だが、内陸部は特に肉食系が充実している。 ということで、マドリードでがっつり肉食を楽しみたい方向けに、今回はお気に入りのアサドールを紹介しよう。 王立劇場前のアサドール アサドールとは、スペイン語のアサール(焼く)から想像できるように、主にコチニージョ(子豚)やコルデー...

マドリードで魚介を思いっきり食べるならここ! Ribeira do Miño

イベリア半島の中心地の内陸にありながら、スペイン中の魚介が集まる中央市場の取引量は築地に続く世界二位といわれており、「乾いた港」との異名を持つマドリード。 そんなマドリードでは、美味しいシーフードを比較的手頃な価格で楽しめるレストランも多い。 ということで、今回は「とにかく魚介を思いっきり食べたい」というときに訪れ...

マドリードの郷土料理コシード・マドリレーニョの人気店リストを紹介!

マドリードの郷土料理といえば、欠かせないのが「コシード・マドリレーニョ(マドリード風コシード)」だ。 鶏、豚、牛などの数種類の肉、モルシージャ、ヒヨコマメ、キャベツ、ジャガイモなどをじっくり煮込んだ伝統料理で、特に冬の寒い時期には、身体の内側から温めて、エネルギーを与えてくれる。 ちなみにコシード・マドリレ...

オペラファンにお勧め!ディナー&オペラが楽しめるレストラン El Café de la Ópera

毎シーズン、マドリードの王立劇場では素晴らしいオペラを楽しむことができる(2015-2016年のマドリード王立劇場のオペラ・プログラム)が、旅行スケジュールが合わなかったり、チケットが売り切れてしまったりで、残念ながらオペラ鑑賞を諦めた方にも、生のオペラを楽しむことができるレストランがある。 今回は、クラッシック...

冬限定!マドリードでカタルーニャ名物カルソッツ CAN PUNYETES

冬のカタルーニャ名物料理「カルソッツ」は、葱をまるごと焼いたものをロメスコ・ソースにつけて、手づかみで食べる豪快な料理で、カルソッツを食べること=カルソターダは、11月から4月までのシーズン中にバルセロナ周辺を旅する楽しみのひとつだ。 ただし、本場カタルーニャまで行けない場合でも、スペイン各地方の食文化が楽し...

鉄板焼きダイニング SUBLIME TOKYO MADRIDの挑戦

マドリードでも、従来の「日本食=寿司」だけではない、ラーメンやたこ焼きなどのいわゆるB級グルメの人気も高まりつつあるが、本気の鉄板のお好み焼きが食べられる専門店が昨年11月末にオープンしたので、さっそくお邪魔してきた。 マドリードで本気のお好み焼きを TEPPAN DINING 「SUBLIME TOKYO」は...

ミシュラン・シェフ18名が夢の競演!見逃せないポップアップレストラン Restorán Mahou

マドリード発祥のビールメーカー Mahou(マオウ)が、創業125周年を記念して、本日11月12日からRestorán Mahouというポップアップレストランイベントを開催する。 Restorán Mahou(レストラン・マオウ)とは、1913年にMahouがCalle Principe 27番地にオープ...

カンタブリアの海の幸とシードラも、立ち飲みなら超格安価格!La Chalana

マドリードの観光地のひとつ、スペイン広場からプリンセッサ通りを渡って少し上がったところに、マリスケリア(シーフードレストラン)がある。 アビレスやヒホン、オビエドなどアストゥリアス州に4店舗を展開するレストラングループLa Chalana(ラ・チャラーナ)が、二年ほど前にマドリード第一号店として出店したLa Chal...

Lunch Time : フレンチ和食 L’Artisan Furansu Kitchen

スペインの多くのレストランでは、平日14時からのランチタイムに、Menú del Día(メヌー・デル・ディア)と呼ばれる日替わり定食セットを出すところが多い。 これは、通常、第一の皿、第二の皿それぞれのカテゴリーから一品ずつ選ぶ形式で、ワインやビールを含むドリンクと食後のデザート、もしくはコーヒーがついて、10€前...

ギネス認定の世界最古のレストラン Botinで子豚の丸焼きと伝統の味

マドリード、もしくはスペインで最も有名なレストランのひとつ「Botín ボティン」。 ギネスブックにも認定された「現存する世界最古のレストラン」として、世界中からファンが訪れる老舗の名店をレポートする。 ボティンの歴史 ギネスブックが言うところの世界最古のレストラン(諸説はあるそうだが…)であるボティンは、マ...