Bar&Restaurante

リーズナブルにアルゼンチン風炭焼き肉を楽しもう!デ・マリア

ソルやオペラ、グランビアなど、マドリードの中心地に多くの支店を持つアルゼンチンレストラン、デ・マリア。本店のFélix Boix店はかつてレアルマドリードの選手などが通ったといわれる高級感のあるお店だそうだが、現在展開しているその他の多くの店舗では、肉料理を気軽に楽しむ店として、観光客にも人気がある。 お得なセッ...

Oribu Gastrobar、アジアンとスパニッシュの幸福な出会い

マドリードの中心エリアでも、最近特に面白いスポットが増えている印象のあるサレサス地区に、世界を渡り歩いてきた若手スペイン人シェフによる素晴らしい東西の融合を楽しませてくれるレストランORIBU GASTROBARがある。 今回はこのレストランを紹介しようと思う。 レストランのウェブサイトによれば、マドリ...

El Calderoのムルシア地方グルメを徹底レポート

マドリードのムルシア料理店 El Caldero(エル・カルデーロ)については、以前にも本ウェブサイトでも紹介したことがあるが、Twitterなどでも予告していたように、マドリード在住の各国ブロガーと共にムルシア料理のプレゼンテーションに招待していただいた。 未だ知られざるムルシアの食について、徹底レポートしてみ...

ムルシア産地直送の美味をマドリードで堪能しよう! EL CALDERO

ムルシアという地域の名前を聞いたことがあるだろうか? 日本語のガイドブックにもなかなか出てこないこのムルシア州は、地中海に面し、バレンシア州、カスティージャ・イ・ラマンチャ州、アンダルシア州に接する温暖で雨の少ない地中海性気候の地域だ。そして、他の州に比べると面積も小さいこの州内は、ベティカ山脈と地中海があり標高差が...

絶対試したい!アストゥリアス名物カチョポ週間 in マドリード 6月3日まで

「カチョポ」というスペイン料理をご存知だろうか? スペイン北部のアストゥリアス地方の郷土料理で、薄切りの牛肉二枚の間に生ハムとチーズを挟んでパン粉で揚げた料理で、かりっと揚がった香ばしい牛肉から熱々のとろけるチーズとハムが楽しめる、なんとも魅力的な一皿だ。 現在マドリードでは、そんなアストゥリアスのカチョポを思...

LUNCH TIME : 火曜日限定ランチ!魚介レストランLa Marで絶品パエリア

スペイン料理といえば、まっさきに思いつくのが「パエリア」。 マドリードにもガイドブックなどで紹介される有名なパエリア専門レストランがいくつかあるが、意外と値段も張るし、なかなか気軽には入りづらいのが難点だ。 「マドリードでパエリア食べるならどこがいい?」と質問されることも多いので、曜日限定だが、比較的手軽な価格で美...

セマナサンタの伝統菓子トリハスを食べよう!

スペインのイースター(復活祭)であるセマナサンタといえば、欠かせないのが伝統菓子トリハス。 今回はこのトリハスの起源やレシピ、マドリードでのお勧めスポットを紹介しよう。 トリハスの起源とレシピ トリハス(Torrijas)の起源はとても古く、古代ローマ・帝政ローマ期の料理について書かれた料理本「アピシウス」に...

老舗の名を引き継ぐ天才パティシエとスペイン最優秀クロワッサン La Duquesita

セレブたちに愛されたマドリードの老舗菓子店 マドリードのラ・ドゥケシータは、創業100年を超える名店としてスペインのセレブたちに愛される菓子店で、その顧客には現スペイン国王の曾祖母にあたるマリア・クリスティーナ王太后の名前あったと言われている。アロンソ・マルティネスからも近いフェルナンド6世通りで三代に渡って営業して...

LUNCH TIME : こじんまりと愛らしいバル BAR AMOR

小さな通りの両側にバルやレストランがひしめくマラサニャ地区のマヌエラ・マラサニャ通りでも、BAR AMORはここで紹介するのをためらってしまうほどに、ここ何年も通い続けている個人的なお気に入りバルのひとつだ。 非常にこじんまりとした店内だが、フレンドリーなスタッフと木とレンガ作りのインテリアはとても居心地が良く、「ホ...

スペイン式がっつり系肉食を楽しむなら Asador Realへ

スペインは海の幸、山の幸、共に楽しめる国だが、内陸部は特に肉食系が充実している。 ということで、マドリードでがっつり肉食を楽しみたい方向けに、今回はお気に入りのアサドールを紹介しよう。 王立劇場前のアサドール アサドールとは、スペイン語のアサール(焼く)から想像できるように、主にコチニージョ(子豚)やコルデー...